伝えたいのに、何かが足りない。
それはデザインだったり、文字だったり、配る場所だったりしませんか?
最近はご自分でもフライヤー/DM/パンフレットをデザインし、プリンタないし印刷所への発注で作りやすくなってきましたが、こういったお悩みもあるのではないでしょうか。

▼手持ちのソフトでできる表現に限界がある
▼フォントが少なく効果的な表現ができない(特にWindowsの方はそうお感じではないでしょうか?)
▼せっかく作った告知物をどこに設置/どこで配布したらいいのだろうか
▼忙しくて告知物を配布に回れる時間がない
▼そもそも、どうやって告知物を作り、配布すればいいかわからない

19761012は、そのお手伝いができます。
写真家として作家活動をしている私・ウリュウ ユウキは、これまで約10年間の個展やグループ展などの活動を通し、なによりも”PR・告知の大切さ”を骨身で感じてきました。
ですから、皆さまの”伝えたい!”という想いが、よくわかります。
自らの体験やノウハウをもって、お役に立てることがあるのではないだろうか……
そんな想いのもとに、情報発信者さまのメッセージをかたちにし、お届けするお手伝いをさせていただきます。

●あなたのメッセージをデザインします
個展やイベントなど、あなたが伝えたいことをいちばん伝わるかたちで紙媒体(フライヤー/DM/パンフレット)にするお手伝いをさせていただきます。
作品写真はご提供頂くことも、こちらで撮影すること(別料金でお受けいたします)もできます。
そして、紙媒体のデザインでは特にタイトルロゴをはじめとした”文字組”と”アクセス情報”にこだわっています。
これこそが、たくさんの人に足を運んでもらいたい!という時にいちばん大切な情報であると考えています。
豊富なフォントを用いた文字組と、わかりやすく且つイベントのイメージにフィットしたデザインで、これまでとちょっと違うフライヤー/DM/パンフレットの制作をお手伝いいたします。

●制作したフライヤー/DM/パンフレットの配置をお手伝いします
ご依頼により、紙媒体の配置を当方で代行いたします(エリアは札幌都心部や近郊の主要なギャラリー、画材・写真店、喫茶店・カフェ等とさせていただきます)。
せっかく出来上がったフライヤー/DM/パンフレット。ひとりでも多くの方にお手に取っていただいてこそ、初めて想いが伝わる第一歩ですが、その配布場所の確保や、お願いに行くことが大変だ/時間がなくなかなか配布ができない…という声を多く聞きます。
少しでもたくさんの場所で、ひとりでも多くの方に”つたえる”ために、お手伝いいたします。

●その他、効果的な広報のアドバイス・ご相談に応じます
プレスリリースの送付や、最近ではソーシャルメディアの活用も増えてくるなど、イベントの告知のかたちもますます広がっています。
紙媒体は、そのハブになりうるものとして、なにより”手元に残る”メディアです。
19761012はその効用を改めて活かすと共に、ハイブリッドな告知と情報発信のお手伝いもさせていただきたいと思っています。

●お使いいただきやすい費用をめざし、ご相談に応じます
デザインを依頼する時の一番の疑問は、費用ではないでしょうか。
一点一点、たとえばサイズや文字数、使用する用紙、枚数、写真点数などにより変化してまいりますので、一様にお示しすることがなかなかむずかしいものではありますが、ご依頼にあたっては皆さまのご要望やご予算、制作規模などをお伺いし、できる限りお使いいただきやすい費用で、皆さまのデザインをお手伝いさせていただきます。

まずはお気軽に、お問い合わせください。